浸透率の高い低分子コラーゲンを摂取しよう

コラーゲンの基礎知識

女の人

目的を意識して選ぼう

美肌づくりや健康づくりに、大切な役割を果たしてくれると言われているコラーゲンですが、具体的にどのような特徴を持ち、どのような働きをしているのかご存知ですか。コラーゲンを上手に摂取して、最大限活用するためには、まず基本的な知識について頭に入れておく必要があります。コラーゲンについてのいろいろな知識を勉強していきましょう。コラーゲンは、人間の体内で合成されるたんぱく質の一つです。肌の内部で潤いを保つ役割を果たしたり、骨の内部でカルシウムを結びつける役割を果たしています。また人間の関節を滑らかに動かすことができるのも、コラーゲンが働いているためだと言われています。残念ながらこのコラーゲンは、年齢を重ねると合成量が減少してしまいます。「年をとって肌がカサカサしてきた」「骨がもろくなってきた」などの自覚症状がある場合、それはコラーゲンが減少していることが原因なのかもしれません。減少したコラーゲンを、外から補おうというのが、サプリメントやドリンクでコラーゲンを摂取する目的となります。しかしコラーゲンはそのままでは消化吸収されにくいという特徴を持っています。このために開発されたのが、低分子コラーゲンです。低分子コラーゲンは名前のとおり分子が小さく、消化吸収されやすくなっています。近年販売されているサプリやドリンクには、この低分子コラーゲンが配合されているものが多くなっています。低分子コラーゲンが配合されたサプリやドリンクを選ぶときには、配合されている量にこだわって選ぶのがオススメです。